採用担当者が実体験!看護補助ってこんなお仕事
はじめに体験実習 1日目 -南1病棟-体験実習 2日目 -南1病棟-体験実習 3日目 -南4病棟-体験実習 4日目 -南4病棟-体験実習 5日目 -南2病棟-一週間を終えて -病院ケアスタッフについての考察-
みんながプロフェッショナル

体験実習 1日目 -南1病棟-

本日の業務内容
午前
8:20~8:30
8:30~9:00
9:00~11:30
11:30~12:30
 
朝礼
着替え、準備
入浴介助
配膳、食事介助、下膳
午後
13:30~14:00
14:00~15:30
15:30~17:00
 
病棟勉強会(危険予知トレーニングについて)
おむつ交換、シーツ交換
洗濯物仕訳、ゴミ捨て、物品補充

初日に配属されたのは認知症の患者さん中心の病棟で入職 9年目の病院ケアスタッフAさんについて日常業務を教わりました。朝礼の後、今日一日の流れをざっと聞き、まずは入浴介助の手ほどきを受けました。
入浴は一つ間違うと大きな事故に繋がる為、限られた時間で安全に手際よく行われます。看護師と病院ケアスタッフが連携して行う姿はプロの仕事そのもの。皆さんの優しい眼差しとは裏腹の真剣な表情が、とてもプロフェッショナルらしく印象的でした。

午後の山場はおむつ交換。大人のおむつ交換を行うのは全く初めてで、横で手を添えるのが精いっぱいでした。
そんな中、ある患者さんの交換を終えたとき「時間かかってしまってごめんなさいね」と声をかけると、私の目をじっと見て「ありがとうねぇ」と言われました。
その時の、なんともじんわりくる気持ち。「あぁ、(たぶん認知症もある方なのに)色々感じてらっしゃるんだな」と感じた瞬間でした。

緊張と不慣れが手伝い、初日を終える頃にはぐったり… ^^;
看護部長や事務所の方々に「大丈夫?」と心配されながら、フラフラと職員寮の部屋へ帰りました。
(滞在中は病院目の前の職員寮をお借りしていました)
普段デスクワークが多く、体を動かすことがほとんどない私ですが「慣れればなんとかできそうだ」とほのかな一筋の希望を感じながら、3秒で寝落ち…。(2日目に続く)

 

<  前へ(はじめに)

次へ(体験実習 2日目 -南1病棟-)  >

ご応募・お問い合わせ

お申込みフォームからご応募いただくか、お電話にてお気軽にお問合せください。

医療法人医誠会 東春病院
〒486-0911 愛知県春日井市西高山町3-5-1
TEL 0568-31-6248
担当:看護部長代行 渡部(わたなべ)
メールでのお問い合わせも歓迎します。
(E-mail)toushun-zimu@kind.ocn.ne.jp

お申込フォーム
ページの先頭へ

文字の大きさ