東春病院では骨密度調査の取り組みをおこなっています

転倒・転落の防止に向けて
グループで取り組んでいます

東春病院では、転倒・転落の防止に向けて、入院患者様を対象に骨密度調査をおこなっています。(測定方法:定量超音波測定法)
測定結果が「高リスク」の患者様を対象にマークを使い、職員の意識を向上させ転倒・転落の防止に向けて取り組んでいます。

骨密度割合 骨密度マーク

文字の大きさ